仮説 思考 本

Add: ipijogud36 - Date: 2020-12-16 02:30:54 - Views: 6910 - Clicks: 4200
/136-bf6f33f393 /12/7656dce57f4a /422763 /290835-88

地頭力が必要な理由から、仮説思考力・フレームワーク思考力・抽象化思考力を鍛えるための方法までを、漫画で分かりやすく展開しています。 入社5年目のolが、思考法を転換することで実力を伸ばしていく親しみやすいストーリーです。もし今仕事で. 本の名前:仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法著者:内田 和成 様ご紹介していきます by 新庄【自己啓発大好き人間のブログ】管理人の新庄です。今回は自己啓発本として『業務の意思決定が3倍も速くなる』ためのコ. 考え方には「網羅思考」と「仮説思考」の二つがあります。 網羅思考はあらゆる局面から調査、分析を行いその結果をベースに結果を導く方法です。. なぜ仕事では「仮説思考が重要だ」と言われるのでしょうか。結論は、「ビジネスでは時間的な制約がボトルネックとなる」からです。 仕事は、限られた時間の中で、最大限の成果を出すことが求められます。仮説思考は、まさに限られた時間の中で最大の成果を出すための思考法なのです。 仮説思考を理解するために、仮説思考と対をなす「網羅思考」について考えてみましょう。網羅思考は、事象やデータから結論を導き出すボトムアップのアプローチです。網羅思考で結論を導き出すときは、考えうるさまざまな事象を抽出し、それぞれについて分析して結論を導き出します。 網羅思考のデメリットは、時間が無制限にかかってしまうことです。網羅思考では、情報の収集や分析にばかり時間が取られ、肝心な結論がいい加減になってしまうことがあります。 一方で、仮説思考は結論ありきの考え方です。仮説思考では、いきなり情報収集をせず、現状持っている情報から仮説を立て、仮説を証明するために必要な情報だけを集めていきます。 「でも、仮説が間違っていた場合は大きなタイムロスになるのではないか?」と思われる人がいるかもしれませんが、心配はいりません。もし仮説が間違っていた場合は、仮説を肯定するような情報がなかなか集まりません。そのため、早い段階で仮説が間違っていることに気づきます。. 「戦略思考」に続いて、習得しておきたいスキルは「仮説思考」です。仕事のスピードが上がるだけでなく、仕事の質も高くなるからです。意思.

この本の概要がどんなもんか、 書いていきたいと思います。 「仮説思考」は、 BCGの内田さんによって、 書かれた本です。 内容としては、 問題解決能力を高めることができる、 仮説構築能力について、 説明したものです。 書店に行けばロジカルシンキングの本は、 溢れに溢れ返っていますが、 その中でも”仮説思考”を、 身に付けたい人にはぴったりの内容です。 ただ、 ある程度ロジカルシンキングを、 知っていたり仮説についても馴染みが、 深い人にとっては退屈かもしれません。 ですが、「仮説ってなんじゃ???」 という人にとっては、 非常に学びになるんじゃないかと。 僕が中学生とか高校生の時に、 これを読めたらなあという感じが、 半端なかったです。 ロジカルシンキングによって、 筋の良い仮説が思いついたり、 仕事のスピードが高まることは、 間違いありません。 実際にコンサル志望の人と、 議論やディスカッションをしたことが、 仮説 思考 本 あったのですが、 みんな頭良すぎてびびります。 僕以外、東大の院生とか、 理系の人がとてつもなく多い上に、 頭の回転が異次元なほど早いです。 で、彼らはなんで頭がいいのかというと、 学校で研究に取り組んでいることもあり、 「仮説→検証」のプロセスが、 身についてるからです。 要はロジカルシンキングが、 できてるからです。 もちろん、ネットビジネスで成功するのに、 なきゃダメということは絶対ありません。 というか実際はそこまで、 役に立つわけではないのですが・・・ でも、別にあっても悪くないです。 単純に地頭を磨けるなら、 磨いとこうぜって話です. まずこの本では徹底的に、 「仮説とは何か?」を、 仮説 思考 本 叩き込まれます。 なので、これを読んだ後には、 「仮説なんていらねえや」、 と思うことは一切なくなってるはずです。 特にまだロジカルシンキングが、 流行っていなかった年に、 これだけの本を書いたのはすごい。 年といえば、 僕が小学6年生だった頃ですが、 学校の授業なんて聞かずに、 この本を読んでたかったですね笑 ぶっちゃけ仮説の構築能力は、 受験にもスポーツにも、 なんでも役立ちますから、 読みたかったなーと。. 仮説思考は、日々の業務に実践として生かせなければ意味がない。本書は、仮説思考をプロジェクトや業務に活かす方法を解説した書籍だ。 いざ、プロジェクトや業務で仮説思考を活かそうとしても、 1. 仮説 思考 本 仕事の速さ・出来栄えを決めるのは何か? それは「分析力ではなく、仮説である」と著者は説く。ボストン・コンサルティング・グループでの20年の経験から、コンサルタントの必須能力である「仮説思考」を解説。. この本ではそんな仮説思考の考え方から実践の仕方までが紹介されています。 仮説思考とは. 今回読んだ本。 東洋経済出版、内田和成さんの『仮説思考』を読みました。 内田さんはボストンコンサルティンググループで長く働かれていて、bcg日本の代表もされていたんですね。 すごく有名なこの本ですが、今まで読んだことがなく. 仮説思考 - 仮説 思考 本 bcg流問題発見・解決の発想法 - 内田和成 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. あなたが生み出したい仮説は「想定内の仮説」だろうか?それとも「想定外のイノベーティブな仮説」だろうか? イノベーションとは、すでにあるものの組み合わせから生まれる。 これはイノベーションの父と呼ばれるヨーゼフ・シュンペーターによるイノベーションの定義だ。日本では、当時「新結合」という訳で輸入されている。 アナロジー思考は、この「すでにあるものの組み合わせ」を活かして、類推の力によって優れた仮説を生み出す思考法だ。 例えば「新しい金融機関のアイデアは?」というお題に対して、あなたはどのような金融機関が思い浮かぶだろうか? うまくアナロジー思考を活用すれば「スターバックスのような金融機関」「ナイキのような金融機関」「ユニクロのような金融機関」など、アナロジー思考で「組み合わせ」を考えていくことで、これまでにあるようでなかった仮説の創出が可能となる。 本書は、このアナロジー思考を体系的に解説した上で、そのベースとなる「抽象化思考力の鍛え方」「身近なビジネスの世界への応用の仕方」「アナロジー思考の頭の使い方」等のノウハウを解説してくれている名著だ。 本書を手に取りアナロジー思考力を鍛えることができれば、ユニークな仮説立案の生産性は飛躍的に高まるはずだ。.

仮説思考の本おすすめ書籍-1: 仮説思考 bcg流 問題発見・解決の発想法. ただ、同じ仮説思考という言葉を使っていても、著者によっては定義が若干違うので、他の本を読んだあとは、注意が必要かと思う。 このレビューは役に立ちましたか?. あなたは「なぜ、ビジネスには仮説が必要なのか?」を周囲に説明できるだろうか? どれだけ多くの情報を集めたとしても、ビジネスにおいて100%の正解など存在しない。. 本のタイトルの通り、仮説思考について書かれた本で、個人的に面白いと思ったところは仮説思考と対照的な言葉として網羅思考を上げています。 網羅思考とは、できるだけ多くの情報を集めて、問題や解決策を出すという思考方法で、. それではこの本の概要です。 序章 仮説思考とは何か 第1章 まず仮説ありき 第2章 仮説を使う 第3章 仮説を立てる 第4章 仮説を検証する 第5章 仮説思考力を高める こんな感じで進んでいきます。 「仮説とは何か?」 という基本的な部分から、 「仮説構築能力を高めるには?」 という部分まで(少しではありますが) 解説しているので、 ロジカルシンキングを学ぶ際に、 手頃な一冊です。 それでは具体的な内容について、 これから説明していきましょう。. 今回、紹介する「仮説思考」という本はボストンコンサルティンググループ(bcg)元日本代表(経歴は省略する)の内田和成先生著でビジネス経験がまだ少なく、仕事の進め方が遅い、判断ができないと思っている方々、あるいは、ビジネスの経験はそれ.

仮説思考を使えば、手元にあるわずかな情報だけで、最初にストーリーの全体構成を創ることができる。 証拠が不十分でも、問題に対する解決策や戦略まで踏み込んで、全体のストーリーを作ってしまう。. See full list on makefri. See full list on missiondrivenbrand. 論点設定は問題解決の最上流であり、これを間違えるとどんなに優れた解決策を立案・実行してもビジネス的な意味はない。 論点設定、解決策立案の最初は必ず仮説思考から入る. この本の表紙にも、「bcg流 問題発見・解決の発想法」と会社名が明記されていて、「仮説思考はbcgが考えたものだよ! 」とアピールしています。 彼の経歴を見ていきましょう。. 』と求めると少しもの足りなくも感じ. jpで購入する 内田和成さんの『仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法』を読みました。.

どこにポイントがあり、何が大切なのか? にとまどうことが多い。そのような状況の中、本書は筆者の実践経験からまとめ上げたアプローチやポイント、あるいは陥りがちな罠を体系立てて解説してくれている。 もしあなたが「仮説思考」を身につけるだけでなく「実践で活かしたい」と考えるなら、本書は必読の書籍だ。. 仮説 思考 本 仮説思考に関する本です。 この記事を読んで仮説思考についてもっと知りたいと思った方は参考にしてみてください。 ↓ 仮説思考 bcg流 問題発見・解決の発想法. 仮説とは、まだ十分に情報がそろっていない段階、または分析が済んでいない段階で持つ仮の答えのことです。 そして「仮説思考」とは、何らかの問題解決を考えるときに、常に仮説から考える頭の使い方のことです。 仮説思考は、ビジネスにおいてのみならず、日常生活でもよく使われている思考法です。 たとえば、雨の日の通勤を仮説思考で考えてみましょう。雨の日は、通常徒歩で駅まで通勤する人が、バスで通勤することが多くなるため、バスは普段よりも混雑すると考えられます。バスが混雑すると、混雑の影響で時刻通りにバスが遅れる可能性が高くなりますよね。そのため、あなたは「今日は早めに出よう」と考えるかもしれません。 普段わたしたちは、このような思考のプロセスを無意識に行なっているため、特別意識せずに「雨が降っているから早めに出かけよう」と考えますが、実は日常的に仮説思考を用いているのです。. <仮説思考本その他> 上の本でも仮説思考について述べられていますが、 著者の仕事術にもとづいて書かれてますので“教科書手法的”というより“体験談的”です。 そのため『もう少しマニューアル的なものを. 正しい問題設定は、無理と無駄をなくす。 本書は、元経営コンサルタントである筆者が「真に取り組むべき問題(イシュー)」の設定の仕方を解説している書籍だ。 本書の特筆すべき点は、著者が問題解決力を養う子供向け学習塾の指導者であることもあり、極めて分かりやすい表現と語り口で「本質的な問題を設定する方法」を解説している点だ。 こと「イシュー」といえば、前述した「イシューからはじめよ(英治出版)」が有名だが、こちらはより初心者向けと言えるだろう。 もしあなたが「根本的な解決策を生む、本質的な問題設定ができるようになりたい」「そのエッセンスをわかりやすく知りたい」と思うなら、本書はお薦めの書籍だ。.

See full list on takahasi. あなたは「なぜ、ビジネスには仮説が必要なのか?」を周囲に説明できるだろうか? どれだけ多くの情報を集めたとしても、ビジネスにおいて100%の正解など存在しない。なぜなら、あらゆるビジネスは未来に対してなされることであり、未来のことなど誰も100%予測することは不可能だからだ。 「仮説思考」とは、情報が不十分だったり、分析が進んでいない段階でも、問題解決を図る上で自分なりの「仮の答え」を持つという考え方だ。 「仮の答え」が持てれば「仮の答えが正しいか否か」にスコープを絞って情報収集や分析を行えるようになる。その結果、問題解決の生産性が高まり、意思決定のスピードも格段に早まる。 あらゆる物事は、結局は「やってみなければわからない」以上、成功の確率を上げていくためには、素早く仮説の検証と意思決定を行い、実行フェーズで愚直に改善していくほうが現実的だ。 しかしだからと言って、当初の仮説が甘ければ成果はおぼつかない。 本書では「どうすれば早く良い仮説を立てられるか」「仮説が正しいかどうかを、どう検証すればいいのか」などを、実際のビジネスの現場でよく出会うような事例を基に解説してくれているベストセラー書籍だ。 情報が多ければ多いほど、よい問題解決ができるはず。そんな先入観をもつビジネスパーソンにこそ、必読の一冊だ。. ビジネススクールで身につける仮説思考と分析力―ポケットMBA〈5〉 (日経ビジネス人文庫) 生方 正也 5つ星のうち3.

この本は普段”仮説”というものを、 意識しない人が、 「あー俺たちはいつも仮説を立ててるのね」 と気づきを得るために役立ちます。 また、仮説を立てることで、 仕事が早くなったり、 ビジネスでもうまくいくことが、 増えていくことに気づけます。 「仮説って一体なんじゃ???」 と思う人にとっては、 非常に勉強になる本です。 仮説を立てて、検証して、 という一連の流れを抑えるために、 学校の参考書などに、 取り入れて欲しいですね。 ただ、具体的な仮説の構築については、 少し足りない部分があるので、 他の本で勉強する必要がありそうです。 どちらにしろ非常に学びになる、 内容がたくさんありました。 やはり本を読むのは本当に楽しいですね。 自分の思考と知識がどんどん磨かれていくのを、 感じることができます。 知的な筋トレですね。 最後までお読み頂きありがとうございました。. 仮説思考の定義とは②つの事からです。 ⓵まだ証明はしていないが、最も確からしい仮の答え. 仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法www. 「仮説思考」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか? コンサルティング領域でよく用いられる言葉で、元ボストンコンサルティング日本代表の内田和成氏により『仮説思考 bcg流 問題解決・解決の発想法』という本にまとめられたことで広まりました。. こんにちは、高橋です。 今日は「仮説思考」という本を、 紹介していきます。 この本は”仮説”について、 徹底的に解説した本で、 ビジネスをやるのなら、 読んでおいて損はない本です。 ということで、 早速本の内容を、 シャアしていきます。 それでは行きましょう。. 仮説から始めれば作業量は激減する。 BCGコンサルタントが3倍速で仕事を進められる秘訣。 仮説思考 / 内田 和成【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア|オンライン書店|本、雑誌の通販、電子書籍ストア. 仮説思考は、トレーニングを繰り返すことで使いこなせるようになります。みなさまが仮説思考を身につけ、仕事を効率化できれば幸いです。 なお、少ない情報を整理して仮説を立てるときには、さまざまなビジネスフレームが役に立ちます。わたしたちは、ビジネスフレームワーク集25選をご用意しました。下からダウンロードできますので、合わせてチェックしてみてください。.

本記事では、仕事をスムーズにおこなうための「仮説」を用いた思考法から、思考力を高める具体的なアクションまでわかりやすく解説していきます。 | 『仮説思考』を要約。一流コンサルが説く仮説のすすめ。仕事が3倍速くなる思考法とは。. コンサルタントが使う思考法(フレームワーク)・問題解決方法「仮説思考」とは? 限られた情報から最も可能性の高い結論を「仮の結論=仮説」として設定し、その仮説に基づいて仮説の実行、検証、修正を行っていく思考法です。. 実際に仮説思考を全体の流れの中でどう生かしていくか? 2. でなく、資格試験の勉強にも役立つビジネス本について、シリーズでご紹介していこうと思います。 今回ご紹介するのは、内田和成「仮説思考」です。 仮説思考とは、物ごとを「仮の結論」から考える思考法のことをいいます。.

本記事では、これについて理系の仕事に当てはめて説明します。 理系の仕事は仮説思考で進める【商品開発のポイントです】 仮説思考とは 仮説思考とは、十分な情報がない状態で自分なりに分析して仮の答えを出すことです。. jp 1,760円(年03月22日 13:44時点 詳しくはこちら) Amazon. マンガでわかる!仮説思考 - 内田和成 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 仮説思考で最初から自分なりにある程度まで踏み込んだストーリーを組み立て、それが正しいかどうか調べ、間違いに気がついたらただちに軌道修正し、あらためて他のストーリーを考える。 この方法が最も効率的だ。 第3章. すばらしいアイデアやひらめきは、ロジックだけでは生まれません。ときには、既存の枠組みにとらわれない発想力も必要です。筋のよい仮説を立てるためには、重要な3つの観点があります。 この章では、仮説思考において重要な3つの観点をご紹介します。. 仮説思考 仮説 思考 本 BCG流問題発見・解決の発想法/内田 和成(経済・ビジネス) - 徹底的に調べてから答えを出すという仕事のやり方には無理がある。仕事の質とスピードを決めるのは仮説だ! 著者が20年間のコンサルティング経験の. 例え正しい前提が見極められたとしても、論理的に考える上で適切な切り口を持てなければ、仮説は的外れなものになる。 本書がテーマにしているフェルミ推定とは、自分が全く知らないこと対して、知識と仮説思考を用いて概算を導き出す方法論だ。 このフェルミ推定によって鍛えられる思考力とは「どのような切り口で考えるべきかを考える」思考力だ。 例えば「日本のピアノ調律師は何人か?」という問いの場合「日本にあるピアノの台数は?」「ピアノの調律頻度は?」「1人の調律師が1年で調律できるピアノ台数は?」という切り口で仮説を設定できれば、そこに妥当な数字を置くことでピアノ調律師の人数は推定可能となる。 ロジカルシンキングは、物事を分解していくことで「根本的な課題」や「具体的な解決策」の仮説を立てていく思考法だが、分解していく際の「切り口」を間違えば、精度の高い仮説は導き出せない。 もし、あなたが問題解決の際に「精度の高い仮説創り」に悩んでいるのなら、実は「仮説思考」の手前にある「仮説を創る際の切り口を設定する力」に問題がある可能性が高い。 本書は、そのような「切り口を設定する力」を身に付ける上で、良きトレーニング本となる良書だ。. 今後も、折に触れて「ロジカルで、かつ、直感的にわかる解説」を続けていくつもりだ。 しかし多忙につき、このブログは不定期の更新となる。 それでも、このブログに主旨に共感し、何かしらのヒントを得たいと思ってもらえるなら、ぜひこのブログに読者登録やTwitter、facebook登録をしてほしい。 k_birdがブログを更新した際には、あなたに通知が届くはずだ。.

間違った前提は、間違った仮説を生む。 本書が主張しているのは、問題を解く前に、そもそも「何が問題なのか?」を見極めてから仮説を考える重要性だ。 このブログをお読みのあなたなら、ロジカルシンキングの重要性は理解しているはずだ。しかしどんなに優れた「論理」も、そもそもの「前提」が間違っていれば、間違った論理なる。 ロジカルシンキングの本は、どれも「既に正しい前提は見極められている」ことを想定してロジックツリーやピラミッドストラクチャーを解説しているものも多い。しかし重要なので繰り返すが、間違った前提は間違った仮説しか生まない。 本書を読めば、正しい前提を見極め、その前提に対し、質の高い仮説を出していく方法論が得られるはずだ。. 仮説思考とは、ある論点に対して、その時点で考えられる仮説(仮の答え)を置いて考える思考方法のことです。 論点に対して、考えるうる全ての選択肢を網羅的に検討するのは、大変な労力を要します。. では、どうすればよいのか?仮説思考を身につければよい。 仮説 思考 本 本書では著者が20年間のコンサルティング経験の中で培ってきた「仮説思考」の要諦を解説する。 仮説思考表紙裏より引用. 。. 4.仮説思考に関する本. 仮説思考ってどういうやり方があるの? 仮説ってどうやって立てればいいの? このような疑問にお答えします。 本記事の内容 仮説の立て方を解説します 仮説の立て方が身につきます 仮説思考とそのメリットにつ.

仮説 思考 本

email: [email protected] - phone:(221) 931-9134 x 3898

素人 ぶっかけ -

-> 仮説 思考 本
-> John bowker

仮説 思考 本 -


Sitemap 4

Income deciles - Collection アマガミ